森のムッレをやろうと思うのは・・

2009.06.26 Friday 00:26
0

    この数日、実はムッレの養成講座の準備で大忙しなんです。私は「森のムッレひだ」という会の事務局の役をいただいて、生徒として講習も受けるんだけど、生徒を受け入れる段取りもあるの。合間にバイトの仕事や、家事や、細かい用事が入り込み、なかなかパニック。いやーでも良い仕事してると思うんだけど・・・と自画自賛。ホムペ見てくださいね。頑張って作ったんですから。

    なにそれ?と言う人に軽く解説しますと、スウェーデンで子供達が受けている環境教育の一つの方法で、良い感じにやり方が確立されてて、あっちではすでに50年ものあいだ、多くの人がムッレ教室を経験しているんです。そんな人たちが大人になり、いまのスウェーデンを作っているんですね。環境先進国と呼ばれ、福祉国家としても最先端。老後も安心して暮らせる国。
    あこがれませんか?どうしてあんな国が出来るのかって、簡単かも。自然を心から愛している人が、自然を壊せるわけがない。人が大切だと思う人間が育つから人をいたわる社会になる。

    何かしら精神的にも、環境もすさんでいっている気がする我が祖国・・。いまだにコンクリートで川を護岸工事して、狭い土地にたくさんの道路を造り続けています。食料は他国に頼らねばならないのに、傍らでは多くを廃棄処分。不景気。無気力。心の病に苦しむ人も増加。

    子育てをするうちに、日本の親の子育て自体にも問題を感じるようになりました。私たちはもっと知らなければならないことがたくさんあるのに、学ぼうとしていないのです。というかそんなこと思いつきもしていない。未来は子供達にかかっているというのに。子供に生きていく力を与えるのは親なのに。学問ばかり学んでも生活出来ないと思う。もっと心の事を学んで育てなければ・・。自分がそのように育っていないから、全然知らないから、勉強しなきゃいけない。
    歌でそんなことを伝えて行けたらなんてことも思っているのですが、まあ縁があってムッレに出会い、これもプラスで頑張っているわけです。

    たくさんの人がこれを他人事と思わずに、気づいて動いてくれたらいいなあ・・と思っています。
    category:環境・自然 | by:katsukocomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM